環境・エネルギー・社会 : 環境社会学を求めて

C.R.ハムフェリー, F.H.バトル 著 ; 満田久義 ほか訳

今日、地球環境問題への関心は世界的なひろがりをみせている。本書は、社会学・経済学・政治学・歴史学・人類学など関連諸分野の業績を踏まえた、アメリカにおける環境社会学の最初の包括的研究書であり、標準的入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 環境社会学を求めて
  • 第2章 社会学と環境革命
  • 第3章 人口と環境
  • 第4章 『成長の限界』論の社会学
  • 第5章 環境運動-歴史と現在
  • 第6章 人間社会のエネルギー論
  • 第7章 エネルギーと永続への模索-「エネルギー危機」をこえて
  • 第8章 飢餓をめぐる闘争-社会的・生態的次元
  • 第9章 環境のオルタナティブな将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境・エネルギー・社会 : 環境社会学を求めて
著作者等 Buttel, Frederick H
Humphrey, Craig R
三浦 耕吉郎
安立 清史
寺田 良一
満田 久義
バトル F.H.
ハムフェリー C.R.
書名ヨミ カンキョウ エネルギー シャカイ
書名別名 Environment,energy,and society

Kankyo enerugi shakai
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1991.10
ページ数 384p
大きさ 22cm
ISBN 4623021238
NCID BN06800162
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92004908
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想