表現指導 : 作文の基礎能力

倉沢栄吉 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 作文教育の展望 / 1
  • 第一節 作文教育の現状 / 1
  • (1) 現場の教師の意識 / 1
  • (2) 作文教育をはばむもの / 10
  • (3) 戦後の作文教育の進展 / 14
  • 第二節 作文学習の系統化 / 16
  • (1) 文章表現指導の立場 / 16
  • (2) 系統化を急ぐな / 20
  • (3) 表現と理解 / 24
  • (4) 作文と読解 / 27
  • (5) 読解指導と作文指導 / 33
  • (6) 教科書読解と作文指導 / 36
  • 第三節 中学校の作文指導 / 41
  • (1) 中学生作文の問題点 / 41
  • (2) 中学校の作文指導計画 / 49
  • 第二章 書く前(表現前)の指導 / 60
  • 第一節 表現=伝達としての作文 / 60
  • (1) 表現=伝達 / 60
  • (2) 目あてを考えて / 66
  • (3) 語りかける人間 / 69
  • 第二節 記述前の指導の意義 / 71
  • (1) 書く前の指導はなぜたいせつか / 71
  • (2) 文話・文集 / 75
  • 第三節 記述前の指導の方法 / 79
  • (1) 書く前の指導の領域 / 79
  • (2) 思い出させるには / 87
  • (3) 参考文 / 92
  • (4) 記述前指導上の注意 / 95
  • 第三章 書くこと(表現過程)の指導 / 101
  • 第一節 文章表現の機能 / 101
  • (1) 表現の過程 / 101
  • (2) 生理的条件 / 103
  • (3) 知的条件 / 106
  • (4) 情緒的条件 / 113
  • (5) 教育的条件 / 116
  • 第二節 書くこと(表現過程)の研究 / 122
  • (1) 表現過程研究のたいせつさ / 122
  • (2) 作成過程の類型 / 125
  • (3) 表現過程の実験的研究 / 130
  • (4) 研究の批判的解説 / 151
  • 第三節 書き出しの文と受ける文 / 161
  • (1) 書き出し方受け方 / 161
  • (2) つなぐ働き / 165
  • (3) つなぎと停留との関係 / 172
  • (4) 非連続の連続 / 174
  • 第四節 文節とその受け方 / 186
  • (1) 書き出し文節の働き / 186
  • (2) 第一文節と表現力 / 188
  • (3) 終りの文節と表現力 / 193
  • 第四章 書いたあと(表現後)の指導 / 198
  • 第一節 表現意図の評価 / 198
  • (1) 作者の意図 / 201
  • (2) わく組みと燃焼 / 209
  • (3) 回想における展開と転換 / 211
  • 第二節 作品の処理 / 213
  • (1) 処理はやっかいである / 213
  • (2) 処理時間の特設 / 215
  • (3) 学習文集 / 217
  • 第三節 文・文章の見方とその指導 / 220
  • (1) しっかりした文章 / 220
  • (2) 「文」法と「文章」法 / 226
  • 第四節 作文評価の実例 / 234
  • (1) 作文をどう見たらよいか / 234
  • 第五章 作文と文法 / 259
  • 第一節 ことば・文・文章 / 259
  • (1) 文論と語論 / 259
  • (2) 主語と述語 / 261
  • (3) 主語 / 263
  • (4) 述語 / 264
  • (5) 文法的事実 / 266
  • 第二節 助詞 / 268
  • (1) 助詞のあやまり / 268
  • (2) 文感覚 / 269
  • (3) 屈折 / 273
  • (4) 誤用と脱落 / 276
  • 第三節 言語感覚 / 278
  • (1) 練習と感覚 / 278
  • (2) ことばの形に目を向ける / 280
  • 第四節 語の組立て / 283
  • (1) 複合語・畳語 / 283
  • (2) 接頭・接尾・擬音・擬態 / 284
  • (3) 単語の構造 / 286
  • (4) 連合・統合 / 287
  • 第五節 敬語 / 291
  • (1) 敬語意識 / 291
  • (2) 相手意識 / 293
  • (3) 指導上の注意 / 295
  • 第六節 標準語 / 297
  • (1) 共通語のかまえ / 297
  • (2) 作文による共通語指導 / 299
  • (3) 学習者の「意識」 / 301
  • (4) 標準語指導の体系 / 302
  • 第七節 表記法 / 305
  • (1) 表記に無関心 / 305
  • (2) 文字組織の複雑さ / 306
  • (3) かなづかい / 309
  • (4) こどもの表記のあやまり / 312
  • (5) 単位性 / 315
  • (6) 指導の系列 / 319
  • 第八節 文章論 / 322
  • (1) 治療と予防 / 322
  • (2) 全体的立場 / 327
  • 索引 / 1~4

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 表現指導 : 作文の基礎能力
著作者等 倉沢 栄吉
書名ヨミ ヒョウゲン シドウ : サクブン ノ キソ ノウリョク
出版元 朝倉書店
刊行年月 1957
ページ数 330p
大きさ 22cm
NCID BN06797159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58001325
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想