文化と心理

ガストン・ブートゥール 著 ; 寿里茂 訳

[目次]

  • 目次
  • 第一部 行動
  • 第一章 心理構造をめぐる問題が提出された経緯 / p7
  • 諸社会分類の最初の試み / p9
  • 文明の諸類型-これらの相違 / p12
  • 第二章 社会生活の直接的与件-範型的行動と制度 / p15
  • 社会的事実の観察の諸段階 / p15
  • 行動に関連する研究方法-<純料な>行動の記述 / p19
  • 心理学的行動 / p20
  • 第三章 社会的行動・決定と調査 / p27
  • 第二部 心理構造
  • 第四章 社会構造と心理構造 / p33
  • 心理構造の諸特徴 / p36
  • 下位集団 / p39
  • 第五章 心理構造の不変の枠組み / p42
  • 宇宙論 / p42
  • 道徳 / p44
  • 宗教的現象と行動 / p46
  • 技術 / p50
  • 社会生活の諸範疇 / p51
  • 第六章 心理構造の内容とその類型学 / p61
  • 諸心理構造の内容 / p61
  • 価値判断と実在判断 / p66
  • 信念と観念力の強度 / p67
  • 心理構造の同質性のあり方 / p69
  • 第三部 類型と分類
  • 第七章 心理構造の類型学 / p71
  • 第八章 心理構造の分類 / p81
  • 独断的心理構造と実証的心理構造 / p81
  • 総体的文明と国民的文化 / p84
  • 原始的心理構造 / p88
  • 原始的心理構造の共通特性 / p91
  • 心理構造の共存及び残存。心理学的成層化 / p96
  • 分類の綜合的・統計的基準に関する試論=平均寿命 / p99
  • 第四部 心理構造のヴァリエーション
  • 第九章 心理構造変動の性質と限界 / p101
  • 量的・質的変動 / p101
  • 小・中・大集団間の差異 / p102
  • 信念と意見の強さ・一般性・安定性 / p103
  • 心理構造の部分的変動と全体的変動との干渉 / p104
  • 全体的変動の本質 / p106
  • 第十章 心理構造変動の素因 / p108
  • 技術の発明と価値の発明 / p108
  • 価値発明の諸特性 / p112
  • 価値発明の感情的過程 / p115
  • 価値の発明における神秘的思考。召命と社会的一般感覚 / p118
  • 価値発明の論理的過程 / p121
  • 第十一章 我々の知識の調和と心理構造の内的均衡回復 / p124
  • ズレと変相 / p132
  • 第十二章 心理構造変動の伝播 / p136
  • 模倣過程 / p136
  • 自発的或いは強制的な模倣 / p138
  • 訳者あとがき / p143

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文化と心理
著作者等 Bouthoul, Gaston
寿里 茂
ガストン・ブートゥール
書名ヨミ ブンカ ト シンリ
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 1959
ページ数 144p
大きさ 18cm
NCID BN06792654
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59007343
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想