ソシュール講義録注解

フェルディナン・ド・ソシュール 著 ; 前田英樹 訳・注

ソシュールの<一般言語学>を最も網羅的に語る好個の講義録を肉筆ノートの綿密な点検によって訳出し、同時にこのテクストが溢れさせる<反・言語学>への問いを詳細な注解のうちに捉え込み・反響させる。ソシュール言語学を入門から極限の問いへと鮮明に導く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 言語事象の2重性
  • 記号学としての言語学
  • 記号学の射程
  • 記号価値
  • 言語単位とは何か
  • 単位の発生について
  • 言語学の区分
  • 内的ということ
  • 共時的、通時的、汎時的
  • 現象と関係は異なること
  • 現象は単位である
  • 法則という言葉、共時的とは何か
  • 連辞と連合
  • つまり、共時的とは…
  • 音の変化、文法の変化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソシュール講義録注解
著作者等 Saussure, Ferdinand de
前田 英樹
ソシュール フェルディナン・ド
書名ヨミ ソシュール コウギロク チュウカイ
書名別名 Soshuru kogiroku chukai
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 345
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1991.11
ページ数 189, 4p
大きさ 20cm
ISBN 4588003453
NCID BN06782854
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92013710
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想