晶子と寛の思い出

与謝野光 著

与謝野晶子没後50年に際し、長男が、素顔の寛と晶子、そして新詩社に集った多彩な浪漫派歌人たちの思い出を語る。90歳の回顧録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 堺時代の晶子
  • 晶子の上京
  • 君死にたまふことなかれ
  • 渋谷時代
  • 千駄ケ谷時代
  • 石川啄木と平出修
  • 『スバル』
  • 東紅梅町時代
  • 渡欧
  • 富士見町時代
  • 文化学院
  • 関東大震災
  • 晶子の評論活動
  • 晶子の人生観
  • 晶子の美意識
  • 歌のこと
  • 寛の純粋性
  • 寛・晶子の教育観
  • 寛・晶子の日常
  • 森鴎外
  • 北原白秋
  • 有島武郎・生馬
  • 周辺の人々
  • 冬柏
  • 横浜の思い出
  • 晶子の宗教観
  • 晩年の晶子

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 晶子と寛の思い出
著作者等 与謝野 光
書名ヨミ アキコ ト ヒロシ ノ オモイデ
出版元 思文閣
刊行年月 1991.9
ページ数 262p
大きさ 20cm
ISBN 478420668X
NCID BN06781884
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91068771
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想