鋼杭の設計と施工

横山幸満 著

[目次]

  • 目次
  • 1章 鋼杭の概要 / p1
  • 1・1 鋼杭の沿革 / p1
  • 1・2 鋼杭の特性 / p2
  • 1・3 鋼杭の用途 / p4
  • 2章 材料 / p5
  • 2・1 鋼杭の種類 / p5
  • 2・2 鋼管杭(パイプパイル) / p6
  • 2・2・1 材質 / p6
  • 2・2・2 寸法・重量および寸法許容差 / p8
  • 2・2・3 形状 / p12
  • 2・2・4 検査 / p13
  • 2・2・5 製法 / p14
  • 2・3 H形鋼杭(Hパイル) / p17
  • 2・3・1 材質 / p17
  • 2・3・2 寸法・重量および寸法許容差 / p18
  • 2・3・3 形状 / p19
  • 2・3・4 検査 / p26
  • 2・3・5 製法 / p26
  • 3章 設計 / p29
  • 3・1 設計のための予備考察 / p29
  • 3・1・1 設計の手順 / p29
  • 3・1・2 鋼杭の選択 / p29
  • 3・1・3 土質調査 / p33
  • 3・2 杭の軸方向支持力 / p35
  • 3・2・1 支持力について / p35
  • 3・2・2 許容支持力の判定 / p41
  • 3・2・3 載荷試験による支持力の推定 / p42
  • 3・2・4 静力学的支持力公式 / p45
  • 3・2・5 動力学的支持力公式 / p72
  • 3・2・6 支持力の低減 / p78
  • 3・2・7 負の摩擦力(ネガティブ・プリクション) / p80
  • 3・2・8 群杭の支持力 / p82
  • 3・2・9 杭の引抜き抵抗 / p86
  • 3・2・10 杭間隔 / p88
  • 3・3 杭の沈下 / p88
  • 3・3・1 圧密沈下 / p89
  • 3・3・2 弾性沈下 / p94
  • 3・3・3 支点の弾性沈下を考慮した連続梁の計算 / p99
  • 3・4 杭の横抵抗 / p111
  • 3・4・1 古典土質力学的方法 / p112
  • 3・4・2 地盤の弾性を考慮する方法(一般論) / p115
  • 3・4・3 Y.L,Changの方法 / p119
  • 3・4・4 Es値および横方向地盤反力係数Kh / p135
  • 3・4・5 Changの方法から得られる杭の横抵抗の二,三の性質 / p144
  • 3・4・6 Changの方法の応用 / p164
  • 3・4・7 近似計算による杭の横抵抗の非線型的取扱いについて / p170
  • 3・4・8 斜単杭の横抵抗 / p186
  • 3・5 斜組杭の横抵抗 / p188
  • 3・5・1 軸方向力のみによって抵抗するものと考える場合 / p188
  • 3・5・2 杭の曲げ撓みによる土の抵抗を考えた斜組杭の横抵抗 / p193
  • 3・6 杭の振動 / p197
  • 3・6・1 棒の縦振動 / p197
  • 3・6・2 棒の横振動 / p204
  • 3・6・3 実際の杭の横振動 / p212
  • 3・6・4 地震 / p222
  • 3・7 杭の座屈 / p223
  • 3・7・1 杭の長柱座屈 / p224
  • 3・7・2 鋼管杭の同方向座屈 / p230
  • 3・7・3 打込みによる杭頭の軸方向局部座屈 / p234
  • 3・8 断面の決定および細部構造 / p235
  • 3・8・1 杭打ち時の打撃応力の算定 / p235
  • 3・8・2 有効断面積または断面諸係数・許容応力度の低減 / p242
  • 3・8・3 細部構造 / p245
  • 4章 防食(鋼杭の腐食とその対策) / p254
  • 4・1 腐食の原因 / p254
  • 4・2 腐食の程度 / p255
  • 4・3 地盤の腐食性 / p261
  • 4・4 防食措置 / p264
  • 4・4・1 腐食代を見込む方法 / p264
  • 4・4・2 コンクリート被覆による方法 / p265
  • 4・4・3 塗装による方法 / p266
  • 4・4・4 電気防食による方法 / p268
  • 5章 施工 / p277
  • 5・1 杭打ち / p277
  • 5・1・1 杭打機の選定 / p277
  • 5・1・2 杭打ち作業 / p282
  • 5・1・3 杭抜き作業 / p283
  • 5・2 現場継手 / p283
  • 5・2・1 溶接継手 / p284
  • 参考文献 / p289
  • 資料
  • 1. 日本工業規格 一般構造用炭素鋼鋼管 / p293
  • 2. 日本工業規格 一般構造用圧延鋼材 / p303
  • 3. 日本工業規格 溶接構造用圧延鋼材 / p308
  • 4. 日本工業規格 炭素鋼帯鋼 / p313
  • 5. 設計震度に関する各種規定 / p316

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鋼杭の設計と施工
著作者等 横山 幸満
書名ヨミ コウクイ ノ セッケイ ト セコウ
出版元 山海堂
刊行年月 1963
版表示 増補版
ページ数 319p 表
大きさ 19cm
NCID BN06777504
BN09914791
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63003865
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想