小山田了三 著

丸木橋、舟橋、吊橋から板橋、アーチ型石橋にいたるまで、人々が生活の中で慣れ親しんできた各地の橋を訪ねて、その来歴と築橋の技術伝承をたどり、橋にまつわる地域文化の特性と土木技術の伝播・交流の足跡をさぐる。技術と民俗を架橋するユニークな土木文化史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 木橋から石橋へ(橋の起源
  • 橋の呼称と分類
  • 桁橋
  • 舟橋
  • 釣橋・吊橋
  • 肘木橋<片持ち橋>と木拱橋
  • 石橋)
  • アーチ型石橋(眼鏡橋の誕生
  • 諸外国の石橋とその構築法
  • 石橋技術の広がり
  • 水路用石橋
  • 石橋技術の探訪)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 小山田 了三
書名ヨミ ハシ
シリーズ名 ものと人間の文化史 66
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1991.9
ページ数 302p
大きさ 20cm
ISBN 4588206613
NCID BN06769404
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92013409
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想