世界宗教史  2

ミルチア・エリアーデ 著

都市文明の発生は人類の宗教意識にも大きな影響を与え、さまざまな対立・葛藤の中から仏教、儒教、キリスト教が誕生する。神々の時代から世界宗教の時代への転換期を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第16章 古代中国の宗教
  • 第17章 バラモン教とヒンドゥー教-最初期の哲学と救済の技法
  • 第18章 仏陀とその時代
  • 第19章 仏陀のメッセージ-永遠回帰への恐怖から言葉を超えた至福へ
  • 第20章 ローマの宗教-その起源からバッカス祭の迫害(前186年)まで
  • 第21章 ケルト人、ゲルマン人、トラキア人、ゲタエ人
  • 第22章 オルフェウス,ピタゴラス、新たなる終末論
  • 第23章 マハーカーシャパからナーガールジュナにいたる仏教の歴史とマハーヴィーラ後のジャイナ教
  • 第24章 ヒンドゥー教の総合-『マハーバーラタ』と『バガヴァッド・ギーター』
  • 第25章 ユダヤ教の試練-黙示からトーラーの称賛へ
  • 第26章 ヘレニズム時代におけるシンクレティズムと創造性-救済の約束
  • 第27章 イランにおける新たな総合
  • 第28章 キリスト教の誕生
  • 第29章 帝政時代の異教、キリスト教、グノーシス派
  • 第30章 神々のたそがれ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界宗教史
著作者等 Eliade, Mircea
島田 裕巳
柴田 史子
エリアーデ ミルチア
書名ヨミ セカイ シュウキョウシ
書名別名 Histoire des croyances et des idées religieuses. 2

ゴータマ・ブッダからキリスト教の興隆まで
巻冊次 2
出版元 筑摩書房
刊行年月 1991.9
ページ数 513, 132p
大きさ 22cm
ISBN 4480340025
NCID BN06766676
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91067980
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想