ワープロが社会を変える

田中良太 著

ワープロは世に出て10年余の間に驚異的な普及をみた。それは便利な筆記道具にとどまらず、新聞社からペンを追い出し、企業文化を変貌させようとしている。ネットワークの端末として、より広いコミュニケーション社会に結びつき、新しいフォーラムを結成させ、障害者を閉ざされた世界から解き放つ。本書はこうしたワープロが生み出す社会のさまざまな様相を紹介しながら、社会と文化の中でのワープロの今後の位置づけを試みる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新聞社からペンが消える
  • 第2章 日本語への挑戦
  • 第3章 変わる企業社会
  • 第4章 電子文字の文化
  • 第5章 ワープロの文章
  • 第6章 管理と対話
  • 第7章 障害者のコミュニケーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワープロが社会を変える
著作者等 田中 良太
書名ヨミ ワープロ ガ シャカイ オ カエル
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1991.9
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 412101040X
NCID BN06765538
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92005133
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想