太平洋アジア : 危険と希望

渋沢雅英 ほか著 ; 渋沢雅英 訳

太平洋アジアは、世界史を変えるか。世界が注目するダイナミズムを、「開発国家」モデルから包括的にさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 転換期の太平洋アジア
  • 1章 太平洋アジアの経済発展-繁栄と共存のメカニズム
  • 2章 太平洋アジアの安全保障-力関係の変容と均衡
  • 3章 太平洋アジアの開発構造-「開発国家」モデルの検証
  • 4章 NIESの成功と代償-先進国化への試練
  • 5章 アセアンの躍進と東南アジア-多様性のなかの統一
  • 6章 中国とアジアの社会主義-開放経済への転換と障害
  • 7章 支援者としての日本-国際貢献への期待と制約
  • 8章 太平洋アジアの前途-21世紀に向かって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 太平洋アジア : 危険と希望
著作者等 Bridges, Brian
Zakaria bin Haji Ahmad
渋沢 雅英
ブリジェス ブライアン
アハマド ザカリア・ハジ
書名ヨミ タイヘイヨウ アジア
書名別名 Pacific Asia in the 1990s
出版元 サイマル出版会
刊行年月 1991.9
ページ数 263p
大きさ 19cm
ISBN 4377309102
NCID BN06763645
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92010435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想