手形法・小切手法

田中誠二 著

[目次]

  • 目次
  • 第一編 緖論 / p1
  • 第一章 手形法・小切手法の概念 / p1
  • 第二章 手形法・小切手法の史的発展、統一および比較法的考察 / p6
  • 第三章 手形法・小切手法の理念および特質 / p19
  • 第四章 手形法・小切手法の商法中の地位 / p23
  • 第五章 手形法・小切手法の方法 / p25
  • 第六章 わが国の手形法・小切手法の現下の重要課題 / p29
  • 第七章 手形法・小切手法の法源 / p34
  • 第八章 手形法・小切手法の体系 / p37
  • 第二編 手形 / p39
  • 第一章 総説 / p39
  • 第一節 手形の概念、種類および経済的作用 / p39
  • 第二節 手形行為 / p56
  • 第三節 手形上の権利 / p86
  • 第四節 手形の実質的関係 / p111
  • 第二章 為替手形 / p130
  • 第一節 振出 / p130
  • 第二節 裏書 / p157
  • 第三節 引受 / p177
  • 第四節 手形保証 / p186
  • 第五節 支払 / p189
  • 第六節 遡求 / p201
  • 第七節 参加 / p214
  • 第八節 複本および謄本 / p220
  • 第三章 約束手形 / p226
  • 第三編 小切手 / p231
  • 第一章 総説 / p231
  • 第二章 小切手の振出 / p244
  • 第三章 小切手の譲渡 / p249
  • 第四章 小切手保証 / p250
  • 第五章 小切手の呈示および支払 / p250
  • 第六章 小切手の支払拒絶による遡求 / p260
  • 第七章 小切手の複本 / p261
  • 第八章 小切手の支払保証 / p263
  • 第四編 不渡手形・小切手の所持人の法的救済方法 / p266
  • 第一章 総説 / p266
  • 第二章 遡求権 / p267
  • 第三章 手形債務者に対する取引停止処分 / p268
  • 第四章 手形または小切手の債務者に対する保全手続、債務名義獲得手続および強制執行手続 / p278
  • 第五章 手形もしくは小切手の不渡と刑罰または行政罰 / p282
  • 第五編 国際手形法・小切手法 / p285
  • 第一章 総説 / p285
  • 第二章 国際手形法 / p288
  • 第三章 国際小切手法 / p295
  • 附録
  • 事項索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 手形法・小切手法
著作者等 田中 誠二
書名ヨミ テガタホウ コギッテホウ
出版元 千倉書房
刊行年月 1955.4
版表示 新版
ページ数 318, 11p
大きさ 21cm
NCID BB27194146
BN06748641
BN06748812
BN08329821
BN09079504
BN09949526
BN1075970X
BN1338211X
BN15791131
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20244448
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想