日本文学の特質

平川祐弘, 鶴田欣也 編

[目次]

  • 日本人のジャンル意識
  • 良陵の間
  • 母国語で詩を書くことの意味-比較文化史的に見た詩論の発生
  • 源氏物語の<ゆかり>と<形代>-絵と人形と物語の文法
  • 和泉式部の世界-エレジーを中心に
  • 『平家物語』の原態と古態-本文批判と作品批判の接点
  • 江戸源氏学における構造とイデオロギー
  • 漱石文学における作品終結の論理
  • 芸者の恋-ジャンル小説としての『雪国』
  • 川端文学の本質-「汚れ」と「清め」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本文学の特質
著作者等 平川 祐弘
鶴田 欣也
書名ヨミ ニホン ブンガク ノ トクシツ
書名別名 Nihon bungaku no tokushitsu
出版元 明治書院
刊行年月 1991.7
ページ数 325p
大きさ 22cm
ISBN 4625430623
NCID BN06744811
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91061549
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想