日本信用機構の確立 : 日本銀行と金融市場

靎見誠良 著

[目次]

  • 序章 課題と展望
  • 第1章 手形流通における伝統と革新-手形条例の編纂
  • 第2章 日本銀行の創設と内国為替市場の変貌
  • 第3章 1884年手形取引振興策とその挫折
  • 第4章 1890年代の日銀信用
  • 第5章 日本における預金市場の形成
  • 第6章 日本における小切手流通の展開とその限界-手形交換所と公的振替制
  • 第7章 1890年代の交換所改革とマネーマーケット
  • 終章 日本における信用機構の確立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本信用機構の確立 : 日本銀行と金融市場
著作者等 靎見 誠良
〓見 誠良
書名ヨミ ニホン シンヨウ キコウ ノ カクリツ
出版元 有斐閣
刊行年月 1991.9
ページ数 455p
大きさ 22cm
ISBN 4641066000
NCID BN06741915
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91069645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想