古代近畿と東西交流

石野博信 著

考古学の遺物から古代の東日本と西日本の文化交流の謎にせまる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 東西交流の接点「古代近畿」(ナイフ型石器の流れ
  • 東北縄文文化の西進
  • コメ・方形周溝墓・銅鐸
  • 大和と河内の開発
  • 道路と港湾の整備
  • 中・近世の農地造成と集落
  • 忘れられた者)
  • 第2部 古代近畿とその周辺(大和へ
  • 摂津・播磨、そして但馬へ
  • 筑紫へ-3世紀の北部九州と近畿)
  • 第3部 自然と人間の交流(海と山
  • むら・まちとみち
  • 寺社と城
  • 開発
  • 文化遺産の保存と都市づくり・奈良)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代近畿と東西交流
著作者等 石野 博信
書名ヨミ コダイ キンキ ト トウザイ コウリュウ
出版元 学生社
刊行年月 1991.7
ページ数 283p
大きさ 19cm
ISBN 4311201613
NCID BN06730577
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91054618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想