悲劇のアルメニア

藤野幸雄 著

虐殺と流浪に明け暮れた民族の興亡。大国のはざまで、つねに民族の誇りを持ちつづけるアルメニア-。その苦難の道のり。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 アララトの里
  • 2 ウラルトゥ王国
  • 3 民族の拠りどころ
  • 4 最初のキリスト教国
  • 5 十字軍の尖兵
  • 6 苦難の旅
  • 7 双頭の鷲
  • 8 「アルメニア問題」
  • 9 悲劇の始まり
  • 10 1895-96年の殺戮
  • 11 オスマン帝国の崩壊
  • 12 民族の撲滅
  • 13 駆け引きの犠牲
  • 14 独立への道程
  • 15 夢の終わり
  • 16 アルメニア・ソビエト社会主義共和国
  • 17 悲願達成への道
  • 18 ペレストロイカ
  • 終章 アルメニア人であること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悲劇のアルメニア
著作者等 藤野 幸雄
書名ヨミ ヒゲキ ノ アルメニア
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 1991.8
ページ数 226p
大きさ 20cm
ISBN 4106004054
NCID BN06727222
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91062186
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想