お伽草子・伊曾保物語

徳田和夫, 矢代静一 著

「浦島太郎」「一寸法師」など、お伽ばなしの原点『お伽草子』、イソップ物語の日本初訳『伊曽保物語』-。人と、霊鬼妖怪・神仏が渾然としていた中世の物語世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 佳き昔の、おおらかな世界
  • お伽草子の時代(お伽草子の環境
  • 物語の変貌)
  • 伊曽保物語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 お伽草子・伊曾保物語
著作者等 徳田 和夫
矢代 静一
書名ヨミ オトギゾウシ イソホ モノガタリ
シリーズ名 イソップ物語 16
新潮古典文学アルバム 16
出版元 新潮社
刊行年月 1991.9
ページ数 111p
大きさ 20cm
ISBN 4106207168
NCID BN06712677
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92056637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想