超流動から超伝導へ

渡辺昂 著

もし電気抵抗ゼロの超伝導が普通の温度で実現できれば、世の中は様変わりだ。超伝導は21世紀技術のスターなのである。20世紀初頭、超伝導とその母胎たる超流動現象が登場したとき、発見者たちは、全く予期せぬ現象に目をむいた。ノーベル賞受賞者を輩出して物理研究の宝庫となった超流動と超伝導。それは、極微の量子の世界が日常世界に現われた露頭であった。人間の想像力の限界に挑む科学者達のドラマ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ヘリウムが液化された
  • 第2章 超流動ヘリウムの不思議
  • 第3章 超流動の正体
  • 第4章 超伝導の世界
  • 第5章 低温研究の最前線

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 超流動から超伝導へ
著作者等 渡辺 昂
書名ヨミ チョウリュウドウ カラ チョウデンドウ エ
シリーズ名 科学全書 39
出版元 大月書店
刊行年月 1991.8
ページ数 186p
大きさ 19cm
ISBN 4272401491
NCID BN06706969
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91065337
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想