光をめぐって : 映画インタヴュー集

蓮実重彦 編著

今、次の作品がもっとも待ち望まれる八人の映画作家-ゴダール、アンゲロプロス、エリセ、ベルトルッチ、シュミット、ヴェンダース、侯孝賢、ジャームッシュへのインタヴュー集成。彼らが語る言葉は、映画を撮ることの創世記的な僥倖の瞬間がどのように訪れたかをつぶさに告げている。僥倖による映画史の証言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ジャン・リュック・ゴダール
  • テオ・アンゲロプロス
  • ビクトル・エリセ
  • ベルナルド・ベルトルッチ
  • ダニエル・シュミット
  • ヴィム・ヴェンダース
  • 侯孝賢
  • ジム・ジャームッシュ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光をめぐって : 映画インタヴュー集
著作者等 蓮実 重彦
書名ヨミ ヒカリ オ メグッテ
シリーズ名 リュミエール叢書 9
出版元 筑摩書房
刊行年月 1991.8
ページ数 357p
大きさ 21cm
ISBN 4480871691
NCID BN06706197
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91067239
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想