物見遊山と日本人

神崎宣武 著

初詣でで年が明け、桜吹雪に花見酒、花火のドカンで夕涼み、紅葉愛でつつ温泉三昧…。日本人は、いつでも、どこでも、なぜ団体での楽しみを求めるのか?季節に応じ、生活のリズむに合わせ、時代を越えて続けられてきた年中行事・旅・宴会、日本人の行動の一集約形態ともいえる物見遊山を縦横に考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 花見と物見遊山
  • 2 花火と物見遊山
  • 3 盛り場と物見遊山
  • 4 秋の行楽と物見遊山
  • 5 海外旅行と物見遊山
  • 6 正月と物見遊山

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物見遊山と日本人
著作者等 神崎 宣武
書名ヨミ モノミ ユサン ト ニホンジン
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1991.8
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4061490648
NCID BN06657965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91063934
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想