国立銀行の研究

加藤俊彦, 大内力 編著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 序章 本書の課題 / p1
  • 第一章 第一国立銀行 加藤俊彦 / p21
  • 一 まえがき / p21
  • 二 設立当初より国立銀行条例改正まで / p22
  • 三 国立銀行条例改正以降、明治一〇年代の第一国立銀行 / p46
  • 四 むすび / p85
  • 第二章 第四国立銀行 暉崚衆三 / p89
  • 一 まえがき / p89
  • 二 設立から明治二〇年まで / p97
  • 三 預金の構造 / p114
  • 四 資金運用の構造 / p125
  • 五 むすび / p138
  • 第三章 第十五国立銀行 戸原四郎 / p143
  • 一 創立 / p143
  • 二 業務 / p156
  • 第四章 第三十七国立銀行 大内力 / p175
  • 一 まえがき / p175
  • 二 銀行の設立 / p178
  • 三 業務の分析(一) / p188
  • 四 法務の分析(二) / p200
  • 五 損益勘定の分析 / p209
  • 六 むすび / p214
  • 第五章 第七十七国立銀行 志村嘉一 / p217
  • 一 まえがき / p217
  • 二 創立への動き / p219
  • 三 営業 / p225
  • 四 損益勘定 / p255
  • 五 むすび / p258
  • 第六章 第百十七国立銀行 林健久 / p261
  • 一 まえがき / p261
  • 二 創立 / p262
  • 三 株主・持株構成 / p270
  • 四 資金 / p276
  • 五 運用 / p290
  • 六 収益 / p318
  • 七 むすび / p325
  • 第七章 アメリカにおける国立銀行制度の成立 石崎昭彦 / p331
  • 一 州法銀行制度の展開 / p331
  • 二 国法銀行制度の成立 / p344

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国立銀行の研究
著作者等 加藤 俊彦
大内 力
東京大学社会科学研究所
書名ヨミ コクリツ ギンコウ ノ ケンキュウ
シリーズ名 東京大学社会科学研究所研究叢書 ; 第21冊
出版元 勁草書房
刊行年月 1963
ページ数 352p
大きさ 22cm
NCID BN06657455
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63006507
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想