心理学おもしろ入門

中村希明 著

「心理学」という「学問」には、分かりやすそうでよく分からない部分がたくさんあります。科学といえば科学だし、ときにはミョーに哲学的だったりして…。児童だって、社会だって、色彩だって、販売だって、とにかく後ろに「心理学」とつけば、それぞれ心理学の立派な一ジャンルになります。ことほどさように間口も広ければ、奥行きも深そうな心理学って一体何なんだという疑問をお持ちの方に、本書をお薦めします。面白く本書を読み進むうちに、心理学の全体像が見えてくるはずです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 心理学とはどんな学問か
  • 知覚と感覚の世界
  • 行動の科学(欲求心理学と動物心理学
  • 学習心理学)
  • 無意識の世界
  • 個別差の心理学
  • 臨床への応用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理学おもしろ入門
著作者等 中村 希明
書名ヨミ シンリガク オモシロ ニュウモン
書名別名 科学としての心理学の世界
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1991.8
ページ数 266, 4p
大きさ 18cm
ISBN 4061328832
NCID BN06648851
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91063506
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想