幻のもうひとり : 現代芸術ノート

三浦雅士 著

芸術にとって<現在>という問題の核心は何か。写真・テレビ・ビデオなどのメディアや、演劇・美術・詩といったジャンルと、知覚の過剰が生み出すものとの関係はどういうものなのか。さらには、その過剰をもたらすのは<時代>なのか<私>なのか…現代芸術とメディアの問題に照準をあてた三浦雅士の初期批評集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 眼の孤独
  • 幻のもうひとり
  • 写真という悲惨
  • 反復の沼
  • 私という不在
  • ビデオのためのノート
  • 筒井康隆とテレビという装置
  • コピーという呪文
  • 言葉についての言葉
  • ヒューマニズムと笑い
  • 寺山修司ノート
  • 鈴木忠志ノート
  • 太田省吾ノート
  • 表現としての狂気
  • 宮川淳の軌跡
  • 加納光於または生成する作品
  • 稲妻を捕る
  • 世界という色彩
  • 天沢退二郎あるいは水のどよめき
  • 大岡信あるいは霧のための頌歌

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幻のもうひとり : 現代芸術ノート
著作者等 三浦 雅士
書名ヨミ マボロシ ノ モウ ヒトリ
書名別名 Maboroshi no mo hitori
出版元 冬樹社
刊行年月 1991.4
版表示 〔新装版〕
ページ数 291p
大きさ 19cm
ISBN 480921513X
NCID BN0664603X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91035501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想