金融六十年史

東洋經濟新報社編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 緖論 / 1
  • 第一章 維新前後に於ける經濟上の變動 / 1
  • 特權の廢止 / 1
  • 士族の生產民化 / 3
  • 舊幣制の崩潰 / 6
  • 外國貿易の刺戟 / 10
  • 第二章 舞臺の槪說 / 13
  • 第二編 金融機關の創設及其整頓 / 19
  • 第一章 明治幣制の創設 / 19
  • 維新前幣制の沿革 / 20
  • 安政開港と幣制の崩潰 / 26
  • 明治初期の幣制 / 29
  • 政府紙幣の發行 / 35
  • 紙幣引換公債と國立銀行 / 52
  • 西南戰役前後の政府紙幣 / 56
  • 明治十四年十月以前に於る紙幣整理の政策 / 62
  • 明治十四年十月以降に於る紙幣整理の政策 / 70
  • 兌換制度の實施 / 75
  • 第二章 銀行業の創設 / 81
  • 維新前後の金融機關 / 81
  • 國立銀行の創設 / 93
  • 明治九年以後國立銀行の全盛 / 100
  • 第十五國立銀行設立事情 / 106
  • 普通銀行の興起 / 108
  • 第三章 發券銀行の統一、預金銀行の發展 / 113
  • 日本銀行の創立 / 114
  • 明治十六年以降の國立銀行 / 131
  • 兌換銀行券の發達、政府紙幣銀行紙幣の消滅 / 137
  • 明治二十六年の銀行條例の實施 / 140
  • 第四章 特殊機關の興起 / 147
  • 貿易金融機關 / 147
  • 貯蓄銀行の沿革 / 153
  • 郵便貯金の沿革 / 160
  • 第五章 金本位制の實施 / 164
  • 幣制改革を促したる事情 / 164
  • 新貨幣法の實施 / 174
  • 第六章 銀行の保護監督 / 181
  • 國立銀行の保護監督 / 181
  • 普通銀行の監督 / 186
  • 第三編 金融機關の發達 / 191
  • 第一章 總說 / 191
  • 第二章 金本位實施前に於る金融機關の發達 / 194
  • 金融資力の增大 / 194
  • 有價證券利用の發達 / 196
  • 信用手形の發達 / 208
  • 第三章 金本位實施後第一期金融機關の發達-日淸戰爭より日露戰前に至る- / 214
  • 保證準備制限額の擴張 / 214
  • 新特殊銀行の設立 / 220
  • 銀行資力の增大 / 235
  • 第四章 金本位實施後第二期金融機關の發達-日露戰時より世界大戰前に至る- / 238
  • 特殊銀行業務の擴張及發展 / 239
  • 銀行資力の增大 / 254
  • 國際金融の發展 / 257
  • 第五章 金本位實施後第三期金融機關の發達-世界戰時より現時に至る- / 263
  • 銀行資力の增大 / 264
  • 日本銀行の活躍 / 270
  • 特殊銀行の二分化 / 275
  • 貿易金融業務の一般化 / 288
  • ビルブローカー及コール市場の發達 / 292
  • 銀行引受制度のスタンプ手形 / 296
  • 有價證券の激增 / 300
  • 出超と對外投資 / 309
  • 手形交換所の增設 / 314
  • 貯蓄銀行條例の改正 / 317
  • 銀行集中の趨勢 / 324
  • 第四編 財界の變動と金融 / 333
  • 第一章 總說 / 333
  • 第二章 兌換實施前に於ける金融 / 337
  • 明治初期の金融 / 337
  • 西南戰後の企業勃興 / 343
  • 明治十四年以後の反動 / 349
  • 第三章 兌換實施後に於ける金融 / 356
  • 明治十九年以後の企業勃興 / 356
  • 明治二十三年の恐慌其後の沈衰 / 361
  • 公債整理事業の進捗 / 369
  • 第四章 日淸戰時及戰後の金融 / 373
  • 戰役の金融的壓力 / 373
  • 戰時に於ける金融の波瀾 / 380
  • 償金の收支 / 393
  • 明治二十八九年の企業熱 / 397
  • 明治三十年第一次の反動 / 406
  • 日本銀行個人取引の開始 / 417
  • 償金外債金の流入、企業界の復活 / 419
  • 明治三十三年第二次の反動 / 426
  • 第五章 日露戰時戰後の金融 / 436
  • 日露戰役の金融的壓力 / 436
  • 戰時の貯蓄奬勵 / 441
  • 戰時に於ける金融の波瀾 / 443
  • 無償金の打擊 / 456
  • 明治三十九年の企業勃興 / 458
  • 明治四十年以後の反動 / 466
  • 明治四十三年の公債整理 / 475
  • 四十三-五年の中間景氣と其後 / 489
  • 第六章 世界戰中戰後の金融 / 494
  • 戰初の財界混亂 / 494
  • 樂觀論の崩壞と銀行の破綻 / 499
  • 戰時景氣の振興 / 505
  • 大戰末期の難問題 / 514
  • 戰時戰後の金銀輸出入 / 516
  • 日本銀行の爲替援助 / 519
  • 政府の爲替援助 / 524
  • 輸出金融破綻に瀕す / 531
  • 休戰直後の反動と戰後景氣の振興 / 533
  • 大正九年春期の大反動 / 543
  • 十一年末の銀行恐慌 / 551
  • 關東大震の襲來 / 560
  • 金の輸出禁止と圓價の崩落 / 572
  • 第五編 金利の變遷 / 587
  • 第一章 兌換開始前の金利 / 587
  • 第二章 兌換開始後日淸戰前の金利 / 595
  • 第三章 日淸戰時戰後の金利 / 601
  • 第四章 日露戰時戰後の金利 / 607
  • 第五章 世界戰中戰後の金利 / 612
  • 總索引 / 619

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 金融六十年史
著作者等 東洋経済新報社
書名ヨミ キンユウ 60ネンシ
シリーズ名 東洋経済叢書 ; 第1輯
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1924
ページ数 630p
大きさ 22cm
NCID BA5182153X
BN06639442
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54005079
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想