サツキマスの川 : 長良川清流紀行

佐藤智弘 著

サツキマスが自然の姿で生息するただ一つの川、長良川。この川はまた、流域に多くの暮らしを抱える。川とともに生きる姿が、ここにはまだある。-清流で知られる長良川の源流から河口まで、流域の人々と川の行方を丹念に追った紀行エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 サツキマス産卵
  • 第1章 源流
  • 第2章 水と暮らす人々
  • 第3章 流域に住む
  • 第4章 町
  • 第5章 河口まで
  • 終章 サツキマス帰る
  • 長良川の月

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サツキマスの川 : 長良川清流紀行
著作者等 佐藤 智弘
書名ヨミ サツキマス ノ カワ
出版元 風媒社
刊行年月 1991.7
ページ数 240p
大きさ 19cm
NCID BN06628209
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91066633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想