景気変動と国際収支

渡部福太郎 著

[目次]

  • 目次
  • 第1編
  • 第1章 現代景気理論における投資函数 / p3
  • 1 現代景気理論の特徴 / p3
  • 2 「加速度原理」系の投資函数 / p6
  • 3 「利潤原理」系の投資函数 / p15
  • 4 二つの投資函数の関係 / p21
  • 第1章への補論 カレツキーの投資函数 / p31
  • 第2章 景気変動と物価水準 / p35
  • 1 はしがき / p35
  • 2 現代景気理論における物価水準 / p37
  • 3 物価水準についての想定 / p41
  • 4 物価水準の変動 / p43
  • 5 景気変動における物価 / p46
  • 第3章 景気変動における物価と国際収支 / p51
  • 1 貨幣的現象への考慮 / p51
  • 2 投資の決定 / p52
  • 3 輸出入と外貨保有高 / p59
  • 4 景気の上昇過程 / p61
  • 5 景気の反転と国際収支 / p67
  • 6 不況過程と上昇転回 / p72
  • 7 循環と成長 / p78
  • 第4章 景気変動と資金供給 / p81
  • 1 本章の課題 / p81
  • 2 資金循環モデル / p85
  • 3 景気変動と資金の制約 / p90
  • 4 金融機関の貸出態度の変化 / p95
  • 5 国際収支と資金の流れ / p97
  • 第2編
  • 第5章 景気変動の国際的波及 / p101
  • 1 はしがき / p101
  • 2 各国経済の相互連関 / p102
  • 3 国際経済の均衡経路 / p108
  • 4 均衡経路の図示 / p112
  • 5 均衡成長と国際収支 / p118
  • 6 外貨天井と成長の阻止 / p124
  • 7 循環的変動のプロセス / p131
  • 8 国際的景気変動と国内政策 / p136
  • 第5章への補論 国際貿易と投資産出分析 / p140
  • 1 はしがき / p140
  • 2 国際的多部門モデル / p141
  • 3 メツラーの条件 / p148
  • 4 二国二財ケースでの表現 / p152
  • 第6章 景気変動と国際的多部門分析 / p156
  • 1 はしがき / p156
  • 2 国際的多部門の分析 / p158
  • 3 地域間投入産出モデルの概略 / p168
  • 〔I〕 モーゼス チェナリー型モデル / p168
  • 〔II〕 アイサード型モデル / p170
  • 〔III〕 レオンチェフ型モデル / p173
  • 〔IV〕 モデルの比較 / p178
  • 4 国際的多部門分析の動学化 / p179
  • 5 国際経済の成長経路と循環 / p183
  • 第7章 国際貿易と価格変動-多部門分析の一つの適用- / p194
  • 1 本章の目的 / p194
  • 2 産出量体系と価格体系 / p196
  • 3 貿易関係と価格変動 / p200
  • 4 「価格政策」の影響 / p204
  • 5 価格競争とマーケット・シェアー / p209
  • 引用文献 / p215
  • 索引(人名・事柄) / p223

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 景気変動と国際収支
著作者等 渡部 福太郎
書名ヨミ ケイキ ヘンドウ ト コクサイ シュウシ
書名別名 Keiki hendo to kokusai shushi
シリーズ名 現代経済学叢書
出版元 創文社
刊行年月 1962
ページ数 227p
大きさ 22cm
NCID BN06606137
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62007375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想