鹿島建設・三井不動産 : 都市再開発を演出するデベロッパー

植竹晃久, 坂口康 著

本書は、建設業界の雄・鹿島建設と不動産業界の雄・三井不動産をとりあげる。80年代後半の建設需要、不動産需要、開発需要にささえられ、両業界は急成長をとげるが、バブル経済崩壊により重大な「岐路」にたたされている。鹿島建設と三井不動産は、この試練をいかに乗り切ろうとしているか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 鹿島建設(転換期の建設業と鹿島建設の転換
  • わが国の建設業と鹿島建設
  • 鹿島建設の歩み-日本経済の発展とともに成長
  • 鹿島建設の事業編成と組織構造
  • 鹿島建設の所有と経営
  • 鹿島建設の収益力と財務バランス
  • 鹿島建設の課題と展望)
  • 三井不動産(志村投手の就職先
  • 不動産業とはどういう産業か
  • 三井不動産はどういう会社か
  • 浚渫埋立部門の拡大
  • 不動産分譲部門の発展
  • 1990年代の三井不動産-その戦略をさぐる)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鹿島建設・三井不動産 : 都市再開発を演出するデベロッパー
著作者等 坂口 康
植竹 晃久
書名ヨミ カジマ ケンセツ ミツイ フドウサン
シリーズ名 日本のビッグ・ビジネス 10
出版元 大月書店
刊行年月 1991.7
ページ数 244p
大きさ 19cm
ISBN 4272102109
NCID BN06595551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91062619
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想