行政機構の基礎原理

田村徳治 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 行政主義と行政社會 / 1
  • 第一章 行政の槪念規定 / 1
  • 第二章 學問の類別と行政工作學の位置 / 7
  • 第三章 行政工作と現實の人生 / 13
  • 第四章 行政工作と行政主義 / 20
  • 第五章 行政主義と行政社會 / 29
  • 第六章 行政社會の趨向と行政工作の方針 / 37
  • 第二篇 行政機構に關する原理 / 43
  • 第一章 自然的及び社會的事實と行政要求 / 43
  • 第一節 權力者もしくは權力團體と行政要求 / 43
  • 第一項 行政の高度要求の原理 / 43
  • 第二項 團體の行政奉仕の原理 / 45
  • 第三項 權力の公共化の原理 / 48
  • 第四項 權力團體の行政奉仕の原理 / 51
  • 第二節 主要行政主體と行政要求 / 53
  • 第一項 公的任務を有する權力團體と公的使命を有する權力團體卽ち公共團體 / 53
  • 第二項 國家及びその他の公共團體の特權及び拘束の實際的可能性 / 57
  • 第三項 國家及びその他の公共團體の任務拘束性と主要行政主體 / 59
  • 第二章 行政機構の槪念規定 / 62
  • 第三章 行政主體と行政機構 / 76
  • 第一節 行政主體の統合に關する原理 / 76
  • 第一項 行爲主體と行政主體 / 76
  • 第二項 行政主體に關する槪念規定 / 79
  • 第三項 行政主體の統合と國家 / 81
  • 第四項 實有的統合原理と當爲的統合原理 / 84
  • 第五項 資格的優位の原理と情况的優位の原理 / 86
  • 第一目 資格的優位の原理及び情况的優位の原理の意義 / 86
  • 第二目 資格的優位の原理及び情况的優位の原理の根據 / 88
  • 第六項 行政主體の統合における權力の原理 / 91
  • 第一目 權力原理の意義 / 91
  • 第二目 權力原理の吟味 / 94
  • 第七項 行政主體の合目的的統合 / 98
  • 第八項 行政主體の統合原理と行政機關の統合原理 / 101
  • 第二節 行政主體の構成に關する原理 / 103
  • 第一項 行政組織に關する問題 / 105
  • 第二項 行政機關保有者に關する問題 / 110
  • 第四章 行政作用と行政機構 / 122
  • 第一節 行政作用の統合に關する原理 / 122
  • 第一項 行政の現實的統合と可能的統合 / 122
  • 第二項 行政に關する諸種の分類 / 124
  • 第三項 行政の性質的優位の原理及び事情的優位の原理の意義 / 128
  • 第四項 行政の分類と行政の價値的順位 / 130
  • 第五項 行政目的の實現に影響するものとしての直接的及び間接的事情 / 137
  • 第六項 行政の性質的優位の原理と事情的優位の原理との關聯 / 140
  • 第二節 行政作用の要件に關する原理 / 143
  • 第一項 行政要件に關する原理の種類 / 143
  • 第二項 目的上の要件に關する原理としての明正の原理 / 145
  • 第三項 方便上の要件に關する原理としての衆意の原理 / 149
  • 第三篇 行政方針と行政機構の改革 / 157
  • 第一章 行政方針に關する原理 / 157
  • 第一節 行政方針に關する原理の考究とその學問的性質 / 157
  • 第二節 行政方針に關する原理の檢討 / 160
  • 第三節 行政方針に關する原理の確立 / 168
  • 第四節 行政方針に關する原理の實演 / 173
  • 第五節 行政方針に關する原理の實演とその精神的態度 / 181
  • 第二章 行政機構の改革方針 / 188
  • 第一節 行政方針に關する原理の適用もしくは援用 / 188
  • 第二節 一般に工作もしくは政策に必要とせられる條件の具備 / 190
  • 第三節 改革方策の樹立の要件 / 191
  • 第四篇 現行行政機構とその改革 / 195
  • 第一章 行政機構の改革目標 / 195
  • 小序 / 195
  • 第一節 緖說 / 198
  • 第一項 行政機構の改革に關する現下の問題 / 198
  • 第二項 現行制度における行政機構の缺陷 / 200
  • 第三項 政府改革案の批判 / 203
  • 第二節 行政機構の改革に關する目標 / 206
  • 第一項 國務大臣と各省大臣 / 206
  • 第二項 國務大臣及び内閣 / 209
  • 第三項 各省及び各省大臣 / 212
  • 第四項 内閣の構成 / 215
  • 第五項 各省の構成 / 216
  • 第六項 内閣と各省 / 219
  • 第一目 事務における相互關聯 / 219
  • 第二目 國策における相互關聯 / 220
  • 第七項 會計檢査院と行政裁判所 / 224
  • 第八項 改革目標の圖表 / 226
  • 第三節 改革提案における任免權の所在 / 226
  • 第一項 會計檢査院・行政裁判所・及び各省における任免 / 226
  • 第二項 内閣における任免 / 229
  • 第二章 改革目標の支持理由 / 233
  • 第一節 改革要點に關する理論的檢討 / 233
  • 第一項 日本的特殊性と改革目標 / 233
  • 第二項 彈力性と改革目標 / 236
  • 第三項 非常時に對する適格性と改革目標 / 239
  • 第四項 民意の暢達と改革目標 / 243
  • 第五項 簡單化及び統一化と改革目標 / 248
  • 第二節 改革目標の適格性と實際性 / 252
  • 第一項 改革提案と現行行政機構 / 252
  • 第二項 改革提案の實施に伴ふ煩勞及び經費 / 254

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 行政機構の基礎原理
著作者等 田村 徳治
書名ヨミ ギョウセイ キコウ ノ キソ ゲンリ
出版元 弘文堂書房
刊行年月 1938
ページ数 260p
大きさ 23cm
NCID BN06592531
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51010012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想