幼児の絵は生活している

宮武辰夫 著

著者は絵を通して子供の心の奥底を知り、そこから絵を通しての教育を出発させている。これこそ育てる教育であり、自力で伸びてゆく力強い子どもを育てる教育の姿である。幼児画の秘密。名著の改訂新版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 幼児の絵は生活の記録
  • 伝承する抑圧と生活画
  • 絵で木登りをする
  • 環境の支配
  • 幼児の絵はデタラメか
  • いじくり期
  • いしぐり期と絵画材料
  • 象徴期の絵
  • 象徴期の絵の扱い方
  • 幼児の絵は神通力を持つ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幼児の絵は生活している
著作者等 創造美育協会静岡県支部
宮武 辰夫
書名ヨミ ヨウジ ノ エワ セイカツ シテ イル
出版元 文化書房博文社
刊行年月 1978.2
版表示 改訂新版
ページ数 184p
大きさ 26cm
ISBN 4830109203
NCID BA47450241
BN06592371
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
78009054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想