音の文化誌 : 東西比較文化考

佐野清彦 著

ゆららに鳴り響く鈴の音に魂の波動を感じとった古代の人々。地球的規模で広がる音の洪水の中で磨滅しかかっている現代人の心の耳。世界の東と西で育まれてきた音感覚に生命の躍動を見、現代の音をめぐる状況を検証する。

「BOOKデータベース」より

ゆららに鳴り響く鈴の音に魂の波動を感じとった古代の人々。地球的規模で広がる音の洪水の中で磨滅しかかっている現代人の心の耳。世界の東と西で育まれてきた音感覚に生命の躍動を見、現代の音をめぐる状況を検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前編 日本人と音(古代のヒビキ
  • 平安の雅宴
  • 庶民の息吹
  • 個性の躍動
  • 市民と雑民の運命)
  • 後編 西洋人と音(ハーモニー
  • 森の人
  • ルネサンスの夢
  • 美しき無定形
  • 世界音楽
  • 音と思惟)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前編 日本人と音(古代のヒビキ
  • 平安の雅宴
  • 庶民の息吹
  • 個性の躍動
  • 市民と雑民の運命)
  • 後編 西洋人と音(ハーモニー
  • 森の人
  • ルネサンスの夢
  • 美しき無定形
  • 世界音楽)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音の文化誌 : 東西比較文化考
著作者等 佐野 清彦
書名ヨミ オト ノ ブンカシ : トウザイ ヒカク ブンカ コウ
出版元 雄山閣
刊行年月 1998.8
版表示 増補.
ページ数 262p
大きさ 20cm
ISBN 4639010435
NCID BA37429260
BN06592225
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99065022
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想