サイトカインとがん治療

Frances R.Balkwill 著 ; 渡部好彦 訳

[目次]

  • 1 がんのサイトカイン療法の一般的原理
  • 2 インターフェロン
  • 3 腫瘍壊死因とリンホトキシン
  • 4 インターロイキン2とリンホカイン活性化キラー細胞
  • 5 コロニー刺激因子
  • 6 その他のインターロイキン
  • 7 TGF‐βと関連分子
  • 8 サイトカインネットワークの理解と探究
  • 9 サイトカイン療法の今後の展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サイトカインとがん治療
著作者等 Balkwill, Frances R
渡部 好彦
書名ヨミ サイトカイン ト ガン チリョウ
書名別名 Cytokines in cancer therapy

Saitokain to gan chiryo
出版元 東京化学同人
刊行年月 1991.4
ページ数 325p
大きさ 22cm
ISBN 4807903500
NCID BN06585729
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91036825
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想