日本民間信仰論

桜井徳太郎 著

[目次]

  • 序にかえて
  • I 民間信仰の特質
  • 民間信仰の重層性 / 9
  • 山の神信仰の諸問題 / 35
  • 氏神の包擁性の問題 / 58
  • 氏神信仰と祭祀組織 / 76
  • 文化接触の民俗学的課題 / 88
  • II 信仰的講集団
  • 講集団の組織と機能 / 127
  • 信仰的講集団の成立 / 140
  • 「講」成立の信仰的基盤 / 159
  • 講と待行事 / 167
  • 三峰講 / 174
  • III 民間の伊勢信仰
  • 民間の伊勢信仰 / 181
  • 抜参の源流 / 184
  • 田屋神明の成立 / 194
  • サカムカエ / 249
  • ハバキヌギ / 258
  • IV 民間信仰の諸相
  • 熊野地方の伝承的信仰 / 267
  • オビシャ / 286
  • 河運習俗と信仰 / 290
  • (一) 越後信濃川上流の舟運習俗 / 290
  • (二) 紀州熊野川の筏流と信仰 / 302
  • 離島の信仰生活 / 316
  • (一) 対馬の伝承的信仰 / 316
  • (二) 伊豆諸島 / 342
  • V 補論
  • 日本民俗学の限界 / 359
  • 庚申信仰研究の課題 / 370
  • 索引
  • 図版目次
  • 第一図 能登における山岳崇拝 / 12
  • 第二図 高山祭分布図 / 13
  • 第三図 頭渡の座順 / 16
  • 第四図 神輿遊幸の集落位置 / 19
  • 第五図 神仏混淆の残存 / 25
  • 第六図 氏神と別当寺 / 26
  • 第七図 流鏑馬 / 45
  • 第八図 三峯講の神祠 / 68
  • 第九図 上河津村河合野附近図 / 79
  • 第一〇図 水神様の石祠 / 81
  • 第一一図 伊浜部落略図 / 86
  • 第一二図 霜月アエノコト分布 / 94
  • 第一三図 正月アエノコト分布 / 95
  • 第一四図 伊須流岐比古神社の参道 / 110
  • 第一五図 石動山天平寺址 / 111
  • 第一六図 石動山信仰分布 / 112
  • 第一七図 能登半島寺院分布 / 113
  • 第一八図 真宗寺院分布 / 113
  • 第一九図 講加入分布図 / 143
  • 第二〇図 二十三夜塔 / 171
  • 第二一図 庚申供養塔 / 172
  • 第二二図 埼玉県下の三峯講 / 177
  • 第二三図 三峰神社神札 / 178
  • 第二四図 伊勢山のタヤ / 204
  • 第二五図 長窪古町のタヤ / 209
  • 第二六図 オタヤの入口 / 211
  • 第二七図 広田神社 / 215
  • 第二八図 正月ドウ執行の跡 / 272
  • 第二九図 年頭の射礼 / 276
  • 第三〇図 セミ(射的) / 282
  • 第三一図 信濃川上流流域図 / 291
  • 第三二図 魚野川の沿岸風景 / 297
  • 第三三図 近世の曳舟風景 / 298
  • 第三四図 プロペラ船 / 303
  • 第三五図 北山川の筏流 / 306
  • 第三六図 北山川熊野川筏流コース / 310
  • 第三七図 難所にまつられる不動様 / 313
  • 第三八図 対馬集落分布 / 317
  • 第三九図 伊豆諸島略図 / 343
  • 第四〇図 チガトサマ / 347
  • 第四一図 地主様 / 348
  • 第四二図 トシャガミサマ / 349
  • 第四三図 よく働く島の婦人 / 350
  • 第四四図 利島の若者宿 / 352
  • 第四五図 同一敷地内にあるオーヤ・インキョ / 353

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本民間信仰論
著作者等 桜井 徳太郎
書名ヨミ ニホン ミンカン シンコウロン
出版元 雄山閣
刊行年月 1958
ページ数 374p 図版
大きさ 22cm
NCID BN06580747
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58007703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想