生命科学から生命誌へ

中村桂子 著

[目次]

  • 1章 遺伝子をめぐって(私と「生命科学」との出会い
  • 遺伝-「私」がここにいるふしぎ
  • 見えないための不安
  • 自然界での「遺伝子組換え」
  • 正常と異常は紙一重
  • 安全へのコスト
  • ガラスの中の受精卵-「男女の産み分け」を考える
  • 現代の"キメラ"をめぐって
  • エイズからのメッセージ
  • 遺伝子を読む-ヒト・ゲノム計画
  • 親子を判定する「DNA指紋」
  • 遺伝子と入学試験)
  • 二章 「私」はどこに?(生命の起源
  • 胎児のいのち
  • ウイルスか、私か
  • 「私」はどこに?-脳移植をめぐって
  • 父とは何か、母とは何か
  • 「色」が見える秘密
  • 動物に「心」はあるか?)
  • 3章 科学といのち(音楽の目科学の目
  • 科学と宗教
  • ネズミのいのち
  • マウスと病気治療
  • 生命を扱う科学にはゆとりを
  • 「顔」のある科学
  • 新しい生物の環境への放出)
  • 4章 「生命誌」へのステップ(遠い歴史の記憶・アレルギー
  • 花があれば自然?
  • 博物学の見直し-近代科学の反省から
  • 保護生物学とは
  • 食物とバイオテクノロジー
  • ペルー農業の挑戦
  • 生命科学の理想と現実
  • 農業と生命科学との出会い
  • 「生命の物語」を読む
  • 「生命誌」という考え方)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命科学から生命誌へ
著作者等 中村 桂子
書名ヨミ セイメイ カガク カラ セイメイシ エ
出版元 小学館
刊行年月 1991.8
ページ数 266p
大きさ 20cm
ISBN 409387073X
NCID BN06561731
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91058158
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想