学習心理要説

上代晃 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 第一章 学習の定義・様式・理論 / p1
  • 一 経験に基づく行動の変容 / p1
  • 二 習慣形成と問題解決 / p10
  • 三 連合理論と場理論 / p19
  • 第二章 学習を効果的ならしめる諸条件 / p36
  • 一 レディネス(準備態) / p36
  • 二 動機づけ / p38
  • 三 成功と失敗、賞と罰 / p45
  • 四 人間関係 / p53
  • 五 学習衛生 / p58
  • 第三章 学習活動の諸領域 / p65
  • 一 技能的学習 / p65
  • (1) 条件づけによる反応の学習 / p65
  • (2) 感覚運動的技能の学習 / p77
  • (3) 技能的学習の諸方法 / p82
  • 二 記憶的学習 / p87
  • (1) 休制化(統一性)の原理 / p87
  • (2) 記憶に関する実験 / p97
  • (3) 諸種の記憶方法の比較 / p109
  • 三 思考的学習 / p116
  • (1) 概念の学習と意味の理解 / p116
  • (2) 関係の把握と推理 / p121
  • (3) 問題解決的学習 / p129
  • 四 社会的学習 / p137
  • (1) 個人の社会化 / p139
  • (2) 人間関係の学習 / p146
  • (3) 社会的態度の学習 / p153
  • 第四章 学習効果の転移 / p156
  • 一 学習効果の社会的効用 / p157
  • 二 転移に関する実験 / p158
  • 三 転移の理論と学習指導 / p168
  • 文献 / p179
  • 人名索引
  • 事項索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 学習心理要説
著作者等 上代 晃
書名ヨミ ガクシュウ シンリ ヨウセツ
シリーズ名 大学教職課程シリーズ
出版元 金子書房
刊行年月 1955
ページ数 185p 図版
大きさ 22cm
NCID BN06550032
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56000220
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想