新動中静観

茅原華山 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 白薔薇の古巢返へり(序文に代ふ)
  • 思想
  • 新唯心論 / 1
  • 思想界の中心問題 / 14
  • 新時代といへる意義を明にす / 25
  • 主觀の要求と其實現 / 37
  • 生活とは何ぞ / 46
  • 新聞進化史論 / 56
  • 人種小觀
  • 日本美人は猶種なり / 75
  • 吾輩は猶である / 84
  • 猶人學 / 90
  • 民本主義
  • 民本主義の解釋 / 95
  • 二中一を擇べ / 99
  • 官僚對國家 / 103
  • 豫算の寄生蟲 / 107
  • 床次竹二郎氏に興ふ / 110
  • 非凡なる講義
  • 私立大學及び其學生 / 117
  • 點取乞食國 / 121
  • 公人か私人か / 125
  • 革命
  • 汝は大陸我れは太洋 / 129
  • 支那革命の源流 / 139
  • 秀才謀叛三年不成 / 158
  • 獨往千里
  • 方角なき國民 / 161
  • あの海越えて / 165
  • 獨往千里の精神 / 169
  • 中學生に吿ぐ / 173
  • 植民政策
  • 植民政策と伊土戰爭 / 183
  • 大英帝國分割論 / 195
  • 嗚呼
  • 明治天皇 / 213
  • 大正 / 218
  • 國家の衰運 / 223
  • 文章報國 / 227
  • 農奴、工奴、商奴 / 232
  • 奴隷根性 / 236
  • 南京米と日本人 / 241
  • 何だ何だ何だ / 249
  • 九月十三日 / 255
  • 一微塵
  • 一州か八州か / 261
  • 桂公と西園寺內閣 / 265
  • 山縣、寺內、桂 / 269
  • 種蒔かぬ權兵衞 / 273
  • 桂公と親房卿 / 277
  • 雲上の人秋の風 / 281
  • 世界苦
  • 土耳古あめ / 287
  • 東歐問題と日本 / 293
  • 英國盍ぞ戰はざる / 297
  • 日獨同盟論 / 301
  • 現狀打破 / 306
  • 世界苦 / 310
  • 靜御前(上) / 315
  • 靜御前(下) / 327
  • 細君黨 / 333
  • 依然細君黨(春浦福島君に答ふ) / 337
  • 男兒解放 / 344
  • 兄さん姉さん / 348
  • 序文
  • 『得意の人失意の人』序 / 353
  • 『店員諸君』序 / 357
  • 『二十世紀の男女』著者に興へて生活問題を論ず / 362
  • 『白眼』序 / 370
  • 『魚@餘聲』序 / 373
  • 天將に曙けんとす
  • 現在我と傳說我との葛藤 / 375
  • 傳說我の飛躍 / 389
  • 妥協的國民 / 393
  • 天將に曙けんとす / 401
  • 生命のある憲法 / 405
  • 選擧とは何ぞ / 410
  • 綜合的運動 / 414
  • 政友會員に吿ぐ / 418
  • 血の出ぬ決闘か / 422
  • 暗中飛下 / 426
  • 桂公は愚である / 430
  • 傳說我の復活
  • 海軍主か民軍主か / 435
  • 進一歩の勇氣 / 439
  • 軟硬化か硬軟化か / 443
  • 隆摩と他處者 / 447
  • 新隆摩內閣 / 451
  • 明に言へ / 454
  • 獨立生活と憲政 / 458
  • 筆餘
  • 森槐南 / 463
  • 北國小信 / 467
  • 附錄

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新動中静観
著作者等 茅原 華山
書名ヨミ シン ドウチュウ セイカン
書名別名 Shin dochu seikan
出版元 東亜堂書房
刊行年月 大正2
ページ数 478p
大きさ 19cm
NCID BN06542522
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43007360
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想