複眼でみる90年代の医療

二木立 著

複眼的視点を貫きつつ90年代の日本医療を具体的・包括的に予測。同時に厚生省の政策批判や医療関係者・団体の主張の批判的検討を行い、90年代医療をめぐる論争の「総決算」をめざす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 将来予測のスタンス-「原理からではなく事実から出発」
  • 1章 90年代の国民医療費と診療報酬
  • 2章 90年代の医療保障制度
  • 3章 90年代の医療供給制度
  • 4章 90年代の医療マンパワー
  • 終章 ハードヘッド&ソフトハート
  • 補論 医療経済学の国際的動向-第2回世界医療経済学会に参加して

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複眼でみる90年代の医療
著作者等 二木 立
書名ヨミ フクガン デ ミル クジュウネンダイ ノ イリョウ
書名別名 Fukugan de miru kujunendai no iryo
シリーズ名 勁草-医療・福祉シリーズ 40
出版元 勁草書房
刊行年月 1991.7
ページ数 231p
大きさ 20cm
ISBN 4326798734
NCID BN06540378
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91059621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想