通説手形・小切手法

堀口亘 著

手形法・小切手法の理論を通説と判例を軸に、著者の理論と体系をもって解説した新しいタイプの概説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総論
  • 第2章 手形行為
  • 第3章 手形上の権利
  • 第4章 手形の実質関係
  • 第5章 約束手形
  • 第6章 為替手形
  • 第7章 小切手

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 通説手形・小切手法
著作者等 堀口 亘
書名ヨミ ツウセツ テガタ コギッテホウ
書名別名 Tsusetsu tegata kogitteho
出版元 三省堂
刊行年月 1991.7
ページ数 362p
大きさ 22cm
ISBN 4385312249
NCID BN06533383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91051963
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想