ノーベル賞科学者が語る新世紀への期待

日本化学会 編

世界14人のノーベル賞科学者が、自らの研究の軌跡と哲学を語り、来るべき世紀の世界像を喚起する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 科学と芸術-G.ヘルツベルグ
  • 3つの文化-江崎玲於奈
  • 科学哲学の諸相-P.ミッチェル
  • 化学-その研究環境と将来-福井謙一
  • 研究することと教えること-H.タウベ
  • 太陽エネルギーの補促と貯蔵-M.カルビン
  • 半世紀に及ぶ有機ホウ素化合物化学の研究-H.ブラウン
  • 分子の美しさ-R.ホフマン
  • 分子・結晶と科学の研究-J.カール
  • ホスト‐ゲスト化学による研究哲学の例証-D.クラム
  • 超分子の化学-特徴と展望-J.M.レーン
  • クラウン化合物の発見-C.ペダーセン
  • 高温超伝導酸化物の発見-J.ベドノルツ
  • 化学の挑戦-I.プリゴジン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ノーベル賞科学者が語る新世紀への期待
著作者等 日本化学会
書名ヨミ ノーベルショウ カガクシャ ガ カタル シンセイキ エノ キタイ
書名別名 Noberusho kagakusha ga kataru shinseiki eno kitai
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 1991.6
ページ数 306p
大きさ 20cm
ISBN 4526029521
NCID BN06504057
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91050795
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想