日本経済・入門 : 三日間の経済学

香西泰, 竹中平蔵 著

対話で浮き彫りにする、無邪気な巨人=日本の素顔。グローバリゼーションに伴う経済摩擦、土地や農産物、外国人労働者をめぐる構造調整問題、そしてますます緊密度を増す政治と経済…。日本をとりまく経済のダイナミズムを読み解く、21世紀への試金石。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本経済の見取り図
  • 2 80年代の日本経済
  • 3 日本経済と国際経済へのアプローチ
  • 4 日本のマクロ経済政策へのアプローチ
  • 5 「国際化と経済摩擦」へのアプローチ
  • 6 日本経済の構造調整問題を考える
  • 7 「政治と経済」を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本経済・入門 : 三日間の経済学
著作者等 竹中 平蔵
香西 泰
書名ヨミ ニホン ケイザイ ニュウモン
書名別名 Nihon keizai nyumon
出版元 JICC出版局
刊行年月 1991.7
ページ数 239, 7p
大きさ 19cm
ISBN 4796601562
NCID BN06499693
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91049238
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想