歴史のふるい都市群  10 (山陰・中国山地・南四国の都市)

山田安彦, 山崎謹哉 編

[目次]

  • 序論 山陰・中国山地と南四国の見所と勘所
  • 1 古くからの観光拠点「鳥取」
  • 2 伝統美景のまち「松江」
  • 3 石見銀山史跡で知られる「大田」
  • 4 萩焼で名高い歴史的観光都市「萩」
  • 5 美作地方の中心都市「津山」
  • 6 江川文化圏の中核都市「三次」
  • 7 史跡と鯉の町「津和野」
  • 8 四国の東玄関「徳島」
  • 9 城下町「高知」と農・漁業の「安芸」・「室戸」
  • 10 南予の中心「宇和島」と「吉田」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史のふるい都市群
著作者等 山崎 謹哉
山田 安彦
書名ヨミ レキシ ノ フルイ トシグン
書名別名 山陰・中国山地・南四国の都市
巻冊次 10 (山陰・中国山地・南四国の都市)
出版元 大明堂
刊行年月 1991.6
ページ数 243p
大きさ 19cm
ISBN 4470510300
NCID BN06497971
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91057862
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想