日本語のアクセント

日本方言学会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • アクセントに因んで色々な考へ(神保格) / 1
  • 單語とアクセント(佐久間鼎) / 7
  • 國語アクセント論(大西雅雄) / 15
  • 國語の強弱リズムとアクセント(湯山清) / 27
  • 主として三音節名詞について 類聚名義抄のアクセントと諸方言アクセントとの對應關係(大原孝道) / 49
  • 補忘記の研究 江戸時代初期の近畿アクセント資料として(服部四郎) / 123
  • 補忘記の研究、續貂(金田一春彦) / 161
  • 近畿アクセント形式觀の問題 「漸層觀」に就いて(池田要) / 195
  • 和歌山方言より觀た 近畿アクセントに於ける下上(乙)型の性質(小川武雄) / 229
  • 揖斐川上流のアクセント(柴田武) / 257
  • 關東地方に於けるアクセントの分布(金田一春彦) / 285

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本語のアクセント
著作者等 日本方言学会
東条 操
書名ヨミ ニホンゴ ノ アクセント
書名別名 Nihongo no akusento
出版元 中央公論社
刊行年月 昭和17
ページ数 401p 地図
大きさ 22cm
NCID BN06497235
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46024251
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想