株式会社設立の実務

並木俊守 著

平成2年の商法改正により、株式会社の設立手続は、従来の募集設立から発起設立へと流れが変わりつつある。それは、一人発起人が許容されたうえ、発起設立に必要とされた検査役検査の制度が廃止され、現物出資についても検査役検査を不要とする場合を広範囲に認めるようになったためである。本書は、この大改正が行われた株式会社の設立について、税法問題にも言及しつつ実務的に詳述したもの。「並木・会社法シリーズ」の一環である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 会社設立と閉鎖会社
  • 第2編 発起人と定款
  • 第3編 発起人の株式引受
  • 第4編 発起設立
  • 第5編 募集設立
  • 第6編 設立後の実務

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 株式会社設立の実務
著作者等 並木 俊守
書名ヨミ カブシキ ガイシャ セツリツ ノ ジツム
出版元 中央経済社
刊行年月 1991.6
ページ数 345p
大きさ 19cm
ISBN 4502712647
NCID BN06491727
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91046463
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想