境界要素法

田中正隆 ほか共著

本書は、CAE(コンピュータ援用工学)を発展させる原動力となっている計算力学の主要な手法の一つである境界要素法の最新の成果を盛り込んだ解説書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 境界要素法の基礎
  • 2 ポテンシャル問題
  • 3 離散化と数値的取り扱い
  • 4 静弾性問題
  • 5 定常振動問題
  • 6 拡散方程式の解法
  • 7 非定常振動問題
  • 8 重調和型方程式の解法
  • 9 形状最適化問題への応用
  • 10 逆問題への応用
  • 11 2次元問題のBEMプログラム
  • 付録(基本解の導出法
  • 数値積分公式)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 境界要素法
著作者等 中村 正行
松本 敏郎
田中 正隆
書名ヨミ キョウカイ ヨウソホウ
書名別名 Kyokai yosoho
シリーズ名 計算力学とCAEシリーズ 2
出版元 培風館
刊行年月 1991.7
ページ数 347p
大きさ 22cm
ISBN 4563033774
NCID BN06489634
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91059633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想