らい予防法の改正を

島比呂志 著

特効薬プロミンの開発により、ハンセン病は過去の病気となった。しかし、根づよく残る差別と偏見は過去のものとはなっていない。患者の社会復帰を保障していない現行らい予防法の問題点はとくに大きい。作家・島比呂志が療養所から送りつづける渾身のメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小川正子の虚像
  • 医師の暴言と「危険手当」
  • 無情の門
  • 大赦無用
  • ただ1つの途

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 らい予防法の改正を
著作者等 島 比呂志
書名ヨミ ライ ヨボウホウ ノ カイセイ オ
シリーズ名 岩波ブックレット no.199
出版元 岩波書店
刊行年月 1991.6
ページ数 57p
大きさ 21cm
ISBN 4000031392
NCID BN06489281
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91050871
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想