パスカル冥想録 : パンセ

由木康 訳

[目次]

  • 目次
  • 訳者まえがき / p5
  • パスカルの生涯 / p11
  • 『パンセ』解題 / p19
  • ポール・ロワヤル版序文 / p28
  • 第一編 幾何学的精神と繊細の精神 / p43
  • 劇 / p46
  • 雄弁 / p48
  • 「秩序」 / p49
  • 言語 / p50
  • 「詩的な美」 / p52
  • 真人間 / p53
  • 「話しかた」 / p55
  • 第二編 人間学 / p58
  • モンテーニュとシャロン / p58
  • 二つの無限 / p60
  • 「人間学のおろかさ」 / p66
  • デカルト / p67
  • 想像力 / p69
  • 習慣 / p74
  • 自愛 / p76
  • 移り気と多様性 / p81
  • 気ばらし / p85
  • この世のむなしさ / p91
  • 人間の悲惨 / p95
  • 第三編 不信者を駁す / p99
  • 「無神論者たちの抗議」 / p113
  • 賭 / p115
  • 第四編 「信仰の手段」 / p122
  • 理性 / p126
  • 直観 / p130
  • 第五編 法律 / p135
  • 正義と力 / p137
  • 民衆の健全な意見 / p141
  • 現実の理由 / p141
  • 第六編 思考の尊厳 / p148
  • ストア派 / p151
  • ピュロン派 / p154
  • 人間の偉大と悲惨 / p160
  • 第七編 キリスト教の教理 / p166
  • 人間の矛盾と神の知恵 / p167
  • 原罪 / p172
  • 「自我」と三つの邪欲 / p181
  • 考える肢体 / p186
  • キリスト教の道徳 / p189
  • 贖罪と恩恵 / p193
  • イエス・キリストによって知られる神 / p202
  • イエスの秘義 / p204
  • 第八編 宗教の「基礎」の不分明 / p209
  • 「二つの相反する論拠」 / p213
  • 「宗教の知恵とおろかさ」 / p219
  • 第九編 諸宗教 / p221
  • 「中国史」 / p221
  • マホメット / p222
  • ユダヤ教の永続性 / p223
  • 第十編 表徴 / p240
  • 第十一編 預言 / p260
  • ヤコブ / p263
  • イザヤ / p264
  • ダニエル / p271
  • メシア / p279
  • 第十二編 イエス・キリストの証拠 / p284
  • 偉大の三つの秩序 / p297
  • 福音書の文体 / p299
  • 使徒 / p300
  • 第十三編 奇跡の原則 / p301
  • イエス・キリストの奇跡 / p302
  • 「聖なるいばら」の奇跡 / p309
  • 第十四編 教会の分裂 / p321
  • 教皇 / p324
  • ジェズイット / p326
  • 蓋然論 / p332
  • 宗教裁判 / p333
  • 『プロヴァンシアル』覚え書 / p335
  • あとがき / p337
  • 索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 パスカル冥想録 : パンセ
著作者等 Pascal, Blaise
由木 康
書名ヨミ パスカル メイソウロク : パンセ
出版元 白水社
刊行年月 1967
ページ数 339p (図版共)
大きさ 21cm
NCID BN05739033
BN06485520
BN06711404
BN08650912
BN11616275
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67008249
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想