反政治のすすめ

ヴァーツラフ・ハヴェル 著 ; 飯島周 監訳

'68年、ソ連の戦車によって押しつぶされた"プラハの春"以後、不当な弾圧下にも、つねに人間の良心にもとづく政治を指向して市民運動の先頭に立ち、ついに'89年、チェコ・スロヴァキア大統領に就任した不条理劇作家ハヴェルの、精力的な言論活動の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 演説(エラスムス賞受賞記念演説
  • 言葉についての言葉)
  • 2 書簡(アレキサンドル・ドゥプチェク宛の書簡
  • グスターフ・サークへの手紙)
  • 3 評論(政治と良心
  • ある抑制の分析
  • 事件と全体主義体制
  • 希望のプロジェクト-破綻者が政治家に変身するとき)
  • ヴァーツラフ・ハヴェル主要年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 反政治のすすめ
著作者等 Havel, Václav
石川 達夫
関根 日出男
飯島 周
ハヴェル ヴァーツラフ
書名ヨミ ハンセイジ ノ ススメ
書名別名 Hanseiji no susume
出版元 恒文社
刊行年月 1991.6
ページ数 301p
大きさ 20cm
ISBN 4770407327
NCID BN06475822
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92044767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想