客家 : 中国の内なる異邦人

高木桂蔵 著

辛亥革命はなぜ成功したのか?共産党の長征はなぜ可能だったか?〓@68B0小平、朱徳、葉剣英など、多くの革命家を生み、中国を支配する客家の「血のネットワーク」。太平天国からニクソン訪中、華南経済圏まで、宋代文化を現在に残す少数民族に、もうひとつの中国史を読む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 東洋のユダヤ人
  • 1 客家人としての〓@68B0小平
  • 2 客家の歴史
  • 3 客家の文化
  • 4 血のネットワーク
  • 5 独走する華南経済圏

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 客家 : 中国の内なる異邦人
著作者等 高木 桂蔵
書名ヨミ ハッカ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1991.6
ページ数 211p
大きさ 18cm
ISBN 4061490575
NCID BN06467573
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91050777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想