座屈問題解析

川井忠彦, 藤谷義信 共著

科学技術の発展とともに、あらゆる工学の分野において建造される構造物は巨大化、薄肉化の方向にある。これら構造物設計の安全性および合理化に対する要求から、座屈強度の解析が強く求められ、有限要素法による解析手段はその強力な方法として目覚しく発展してきた。本書は、この座屈問題の有限要素解析法に関する初等的教科書を目指して書かれたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論
  • 梁柱の座屈問題とその有限要素解析法
  • 骨組構造の座屈解析
  • 平版の座屈および安定問題
  • 構造物の座屈および安定解析の残された問題と将来の展望
  • 付録 2自由度剛棒-バネ系の安定問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 座屈問題解析
著作者等 川井 忠彦
藤谷 義信
書名ヨミ ザクツ モンダイ カイセキ
書名別名 Zakutsu mondai kaiseki
シリーズ名 有限要素法の基礎と応用シリーズ 11
出版元 培風館
刊行年月 1991.6
ページ数 195p
大きさ 22cm
ISBN 4563032816
NCID BN06466887
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91055073
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想