シチュアシオン

村井健 著

批評と舞台、そして観客との関係を成熟させるための熱い試み。年間二百数十本の芝居を見続ける著者からのメッセージ-。日本演劇の現在、第一評論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 揺らぐ演劇(都市と劇場
  • 転形劇場解散と昭和の終焉
  • 小劇場は生き残れるか
  • 「芸術文化振興基金」の問題点を探る)
  • 2 停滞演劇を撃つ(劇評の現在
  • 演出の現在
  • 小劇場の現在
  • 演劇の現在-甘え甘えられて)
  • 3 固有の鏡(演劇批評の自立の形
  • 持続させる意志
  • 早すぎた死・手塚俊一の仕事
  • SCOTを退団した白石加代子への期待
  • 唐十郎の喪失と痛み
  • つかこうへいの孤独
  • 器用な男の憂鬱-横内謙介小論)
  • 4 劇評プロムナード

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シチュアシオン
著作者等 村井 健
書名ヨミ シチュアシオン
書名別名 村井健演劇論集
シリーズ名 五柳叢書
出版元 五柳書院
刊行年月 1991.3
ページ数 285p
大きさ 20cm
ISBN 4906010458
NCID BN06464134
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92043789
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想