古島一雄

鷲尾義直 著

[目次]

  • 目次
  • 前記(諸家の古島觀) / p1
  • 一、木堂の志を繼ぐ政界の指南役 古島一雄 『日本を動かす三百人』 / p1
  • 二、古島一雄 (『中央公論』「街の人物評論」) / p4
  • 三、古島一雄とはどんな男か (雑誌『レポート』) / p7
  • 四、古島一雄 (東海毎日新聞、伊藤金次郎氏) / p17
  • 五、杉浦天台の觀たる / p21
  • 六、三宅雪嶺の觀たる / p23
  • 七、頭山立雲の觀たる / p24
  • 八、犬養木堂の觀たる / p25
  • 操觚實歷 / p27
  • 解題 / p28
  • 記者生活以前 / p29
  • 「日本」新聞時代(上) / p52
  • 明治・大正・昭和を語る座談會(抄) / p74
  • 「日本」新聞時代(中) / p119
  • 「日本」新聞時代(下) / p132
  • 「日本」に留めた筆の迹 / p197
  • 「萬朝報」時代 / p259
  • 雲間寸觀 / p269
  • 解題 / p270
  • 雅俗群載 / p599
  • 解題 / p600
  • 古一念詩稿 / p601
  • 爛柯政談 / p615
  • 富士見の白林莊 / p653
  • 玉石同架 / p661
  • 學習院長乃木希典 / p661
  • 士魂商才の人西村勝三 / p664
  • 何人にも無い一大美點(杉浦天台) / p714
  • 濱尾先生と追悼す / p715
  • 碁から觀た牧野伯 / p722
  • 書簡から觀た木堂先生 / p725
  • 吉田茂に望む / p729
  • 政界四先輩を語る / p731
  • 朶雲往來 / p771
  • 憲政祕錄 / p831
  • 解題 / p832
  • 憲政の大道を往く / p833
  • 國民黨の立黨から解黨まで / p850
  • 政革合同顚末 / p902
  • 政界隱退の辭 / p918
  • 善鄰關係事略 / p922
  • 忙裏閑談 / p936
  • 大隈內閣出現の內幕 / p938
  • 所謂宮中某重大事件 / p942
  • 政友會分裂の眞因 / p945
  • 政友會の總裁爭ひ / p948
  • 政局座談會抄 / p952
  • 兩長老の政治對談 / p952
  • 政局放談 / p964
  • 憂國通信 / p978
  • 書後 溫軒 鷲尾義直 / p1011

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 古島一雄
著作者等 鷲尾 義直
古一念會
書名ヨミ コジマ カズオ
書名別名 Kojima kazuo
出版元 日本経済研究会
刊行年月 1949
ページ数 1013p 図版
大きさ 22cm
NCID BN06448808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67001587
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想