家族と法律 : かわりゆく夫婦・親子関係をめぐって

中川淳 著

夫婦別姓の提唱や再婚禁止期間の見直し等、男女平等の視点から問い直されてくる問題や高齢化社会における老人扶養問題等、現代の家族が抱える重要な法律問題を興味深く論ずるユニークな家族法入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 家族法の基礎知識(家族法の意義
  • 家族法の基本原則
  • 夫婦
  • 親子
  • 扶養
  • 相続
  • 遺言と遺留分
  • 家族法の紛争解決)
  • 2 家族法の現代常識(核家族の安定性
  • 夫婦同氏の原則と新しい主張
  • 現代家族と妻の家事労働
  • 離婚意思と妻の地位
  • 家族財産の体系的理解
  • 尊属殺重罰と親子法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族と法律 : かわりゆく夫婦・親子関係をめぐって
著作者等 中川 淳
書名ヨミ カゾク ト ホウリツ
書名別名 Kazoku to horitsu
出版元 有信堂高文社
刊行年月 1991.4
ページ数 249p
大きさ 19cm
ISBN 4842020180
NCID BN06430970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91035058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想